ダイエットのそもそもの意味について解説します。

ダイエットとは、「規定食」という意味があります。健康や美容のために、毎日の食事の量や内容に制限をかけることを意味しています。ダイエットの目的や内容は人それぞれです。

好きな人に振り向いてもらいたい、女子力を上げたい、見た目をよくしたい、痩せたい、等々。レコーディングダイエットは、食べた時間や内容を手帳や日記などに記録していくだけのダイエット方法です。

また、夜8時以降は食事をしない方法や、朝ご飯にバナナだけを食べる方法、カスピ海ヨーグルトを食べる方法、高たんぱくな食品を食べる方法等、食事関係の方法があります。スポーツジムに通ったり、家の周りをランニングしたりと有酸素運動を取り入れる人、ホットヨガや岩盤浴で汗を流し基礎代謝を上げて、痩せやすいからだ作りをする人、筋肉を鍛える人など、様々です。人間は、歳を重ねるにつれて基礎代謝が落ち、痩せにくくなってきます。そのため、日ごろの食事や運動を見直し、体を基礎から作り直す、見直す人が増えてきています。

しかし、ダイエットのしすぎで病気になってしまったり体調を悪くしてしまったり、過食症や拒食症になってしまったりすることもあります。常に、自分の体と向き合い決して無理をせず、楽しみながら体調管理ができることが望ましいです。

足痩せダイエット