キュートなヒップになれる小尻ストレッチ

自分の後姿はなかなか自分でチェックするのは難しいけれど、実は他人からは元も目につく部分なのです。正面からは完ぺきに見えても、後姿が実はたるんだヒップでがっかり・・・そんなことにならないためにも、スッキリと引き締まった形の良いヒップはとても大切です。

例えばパンツスタイルでも、前から自分で鏡で見たら完璧に見えたのに、後姿はヒップのラインに段ができていたという経験をしたことのある人は少なくありません。ヒップに自信がないと、体のラインを隠す服装ばかりをするようになり、余計にヒップを甘やかし、もったりとした重たいイメージのボディラインになってしまいます。

そんな状況から抜け出すために効果的な小尻ストレッチがあります。お尻を形作る大臀筋は体の中でも大きな筋肉なので、鍛えやすく効果も出やすい部分です。きゅっと引き締まったキュートなお尻はやはり美しいものです。そのためには大臀筋と中臀筋を鍛えることが大切です。簡単にできる小尻ストレッチは、杏子は肩幅くらいに両手を開いて四つん這いになります。

そしてゆっくりと息を吐きながら足を斜め後ろに蹴り上げ、この時に膝は延ばし気味にして大臀筋への刺激を意識します。そして次に息を吸いながら膝とおでこを近づけるようにして背中を丸めるというエクササイズを15回程度2回行うのが効果的です。

小尻