糖質を抑えた食生活を体験してみよう

毎日何気なく食べたい物だけを食べていると知らず知らずの内に糖質を摂りすぎてしまっている場合があります。
私個人の食生活の中でも気付けば毎日非常に多くの糖質を摂っていることが判明。その中でも最もウェイトが多いと考えられるのがビールです。
友人との付き合いでお酒の席に参加するとなんだかんだとビールを何杯も飲んでしまって、気付けば大量の糖質を摂取していることに気づきます。
自宅で食事をしながら晩酌するのでも、ビールを一杯飲むだけでそれなりの糖質をとっていることに気づきます。
このままの食生活では糖質を摂りすぎてしまっていると考え、毎日のビールを糖質カットの発泡酒に切り替えることにしました。
最近では糖質がカットされたビールもありますが、プリン体も同時にカットしているお酒もあります。
毎日定期的に飲むお酒は特に糖質カットされたビールや発泡酒に切り替える方が良いと感じました。
友人などの付き合いで飲むお酒は、飲む機会が定期的にある場合は問題がありますが、たまにしか飲まないという場合は習慣化しているわけでないのでリスクも軽減すると思います。
慢性的な糖質摂取となりうる毎日の晩酌のお酒は長期間で考えると結果的に多くの糖質を摂取してしまう可能性があるので気をつけた方が良いと思います。
特にお酒と共に、炭水化物などのご飯を多く食べる場合は、一食で多くの糖質を摂取することになるので毎日の食事の量やお酒の量を考え直した方が健康には良いと思います。
糖質を制限することを意識した食事に切り替えないと健康上のリスクが上昇すると言われているので、ビールや炭水化物の多量摂取をしている場合は今一度健康的な食生活に切り替えた方が良いと思います。

私の場合は、ビールだけでなく炭水化物の摂取を制限するようにしました。糖質と脂質を過剰に摂取しないようにする食生活も考えるようになりました。そのような食生活に切り替えてからは体の調子がよくなってきた気もします。
心当たりがある方は是非ご注意を!

私は糖質カットされたお酒に切り替えるのと同時に糖質を制限している食事に切り替えるようにしました。
量だけでなく、糖質が多い食材をあまり盛り込んでいない食事に切り替えることで、多くの糖質をカットできるようになった気がします。
糖質制限をされたお弁当などがあるので、食べたことがない方は是非一度試してみて欲しいです。

糖質制限弁当の詳細

Tagged: Tags